10年来の知人から、
コスプレイベント(のスタッフ)を引退すると報せがありました。

まだ私がサラリーマンイベンターだった頃、秋田県で一緒にコスプレイベントを立ち上げた地元の方で、今も秋田に住んでいるそう。

そのコスプレイベントは「コスプレファイヤー」。
今も北海道から九州まで、全国各地で継続開催されています。
コスプレ人口はますます増えているようです。

で、ふとコスプレ衣装の相場が気になりました。

なんとアリババでは、コスプレ特集をやっていました。
セーラー服やランジェリーに混じって、版権モノもしっかり載ってます。
最近は、日本語対応の出来る工場も多いんですねー。


余談ですが、早くもまどかマギカの衣装が出ているとは…
中国でも人気なんだろうか。

上記はアリババジャパンですが、
アリババで商品を探す際は
AlibabaJapanではなく、本家中国版で探すのがコツです。

阿里巴巴 1688.com
http://china.alibaba.com/

特にコスプレ衣装は、ニッチ商品です。
「まどかやキュゥべえ(?!)のコスプレをした~い!」
…という人が日本国内に10万人位居れば良いですが
(自分を含め、そう思っている大きなお友達なら居そうではあるが…)
一般的に販売数として狙える数値は、数十着、多くて数百着程度でしょう。

そもそも版権を取らないと事業としては出来ないので注意。

で、ニッチ商品は小さな工場で作られていることが多いので、
積極的に日本向け対応をしている所は少ない。
当然選ぶときの母数は、多い方がいいですよね。だから中国版で探すのです。

コスプレは中国語で「角色扮演」ですが、cosplayでも十分通じます。
キーワードは「动漫 扮演」などでしょうか。動漫は、アニメのこと。

山ほど、出てきます。

コスプレ衣装に限らず、ニッチ商材なら何にでいえることです。
多品種、小ロットで調達する商材は、中国版アリババで探しましょう!

ちなみに価格は中国国内向けだとRMB(人民元)表記ですが、
今はドル安と言うよりも全通貨に対して円が強い状態なので、
人民元決済でも有利です。
言えばドル建FOB価格を提示してくれるでしょうが、
相手は人民元で欲しいので、あくまで参考値。
送金当日のレートによって若干変わったりします。

ところで人民元送金は規制が難しいですが、
有名な裏技として、東京駅近くにある工商銀行窓口で送金すると、
当日の中国国内レートで人民元建て送金ができるようです。

受入側の口座も必要なので、
中国に行った際には工商銀行に口座を作っておきましょう。

ネットバンクも付けておけば、
日本から人民元口座の小口振込や定期預金の操作ができて便利です。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。