本日も、ご質問を頂きましたのでシェアします。

——————————
魅力ある商品を転売で取り扱う際、在庫として倉庫などを保有する必要がありますか?
最初のうちは自分の倉庫があるので、自分で入出荷を出来ますが、その内パートを雇う予定です。

またはAmazonなどの倉庫に直接輸入品をストックする場合に手数料は掛かるが、
入荷数量のチェックや検品、また不良品が見つかった時のユーザーサポートなどはどうすれば良いのでしょうか?

よろしくお願いします。
——————————

倉庫については、
最初からコストを掛ける必要はありません。

自分で出荷ができればそうしてコストを抑えて少しでも多くの利益を残し、
パートの時給を出せるくらいの利益が出るようになった時点でパートを雇いましょう。

私もそうでしたが、
その時点では利益がそっくりパートの時給に消えるので損した気分になるかもしれません。

しかし代わりに「時間」が得られます。
それで新しい商品を探せたり、売れる商品ページを作る時間が生まれ、
売上はどんどん加速するのです。

また、アマゾン倉庫(FBA)のコストは、確実にそれを上回るメリットがあります。
大型商品でない限り、使うべきでしょう。

ただし、検品時に箱の破損や水濡れ等があれば販売不可商品として分けて計上してくれますが、
商品を開封しての詳細な検品まではしてくれません。
そこはイーウーパスポートなどの代行会社を使って、中国側で徹底してやってもらいましょう。

不良品も、販売後に分かったものに関しては、
アマゾンがユーザーサポートを代行してくれます。

自分で電話やメールの対応をする必要はありませんので、
とてもストレスフリーです。

FBAの料金は、このサポート費もコミコミなので、
コストを上回るメリットがあるというわけです。

始める前は色々と悩みも多いと思いますが、
始めてみれば意外と難しいものではないことが実感できると思います。

ぜひ、一歩踏み出して、スタートしてくださいね。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。