さて今日も、
ご質問を頂きましたのでシェアしますね。

—————————–
ジュエリー部門の小口セラーです。
アマゾンに一度セラーとして登録しましたが、出品するまでにやり方がわからない事が多く、また毎月4900円もかかり
やり辛いためメルカリにしました。写真も綺麗なものにし、割引も応じる様に上手い方の真似をしてます。
商品にいいねは付くのですが、値段を低めにしても売れません。
もっと低くして集客するのが先でしょうか?よく分からないので教えて下さい。
—————————–

価格帯がどの辺りか分からないのですが、
アマゾンで多い3,000〜5,000円のアクセサリーとしてお答えしますね。

まず最初に、売れた実例を見ていただいたほうが分かりやすいと思いますので、
私自身の実際のAamzonページを教えますね

これはイーウーで仕入れた商品をアリババで買ったティファニーっぽい箱に入れて、
5,800円で販売したものです。
今は、売り切れてます。

売上は月に10〜20個ですが、
輸入原価は約1,200円くらいなので、まぁまぁ儲かりました。

これはアマゾンの実例ですが、
メルカリでも売れると思います。

この商品、何がポイントかというと
もちろん価格も大事ではありますが、
最大のポイントはスワロフスキーの素材を使っているということ、そしてその石(人工石ですが)の大きさです。

ニッチというのが大事で、
「需要」と「供給」のバランスが崩れているところを狙うと、ハマることが多いんですね。

需要は、欲しがっている買い手。
供給は、売り手。

ただ、需要というのは外からは分かりません。
アマゾンや楽天のリサーチツールを使って、類似商品が売れていれば需要はあるということが分かるのですが、
そういうものは大抵売り手も多いです。

ですが、供給というのは、外からわかります。
検索したり、カテゴリごとの商品一覧を見ていれば、類似商品が多いか少ないかは分かりますね。

なので少量で仕入れて売ってみるというのが最強のリサーチですし、
その点ではアマゾンよりもメルカリのほうが適しています。

もし、類似商品が多ければ埋もれてしまうため、
箱をブランドっぽくしたり、
3個セットの商品にしたり、
「気に入らなかったら返品OK、到着後5日以内は全額返金します(送料は負担ください)」といったところで差別化するのも良いです。

また、メルカリの場合は自分のプロフィールをしっかり書きましょう。
特に「〇〇しません」「〇〇はできません」というマイナスな表現があると敬遠されます。

「コメント無しで即購入大歓迎!」
「手元に在庫ありますので、在庫確認しなくて大丈夫です!」
「お支払い後、24時間以内に発送します」
といった内容で安心して取引に進んでもらえるようにしたり、
2−3行程度の自己紹介で親近感を持ってもらうのも良いですね。

まぁ、どんなものでも売り方があります。
諦めずに、いろいろな手段を試して自分なりの売り方を確立しましょう!

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。