皆さん、こんにちは。
本日の質問をシェアしますね。

——————————-
現在、ヤフーショップでアパレルを販売しています。 
広告費をかけて徐々に売り上げは伸びていますがまだまだ経費を引いたら利益にはなりません。 

出店をしてから11月で1年たつのですが広告をかけなければ売れないので 
なかなかきびしいと思いました。 

やはり他のお店と商品もかぶってしまいます。 
現在、お店で売れているジャンパースカートがありますが 
他のお店も出していて値段がそれぞれちがいます。 

デザインが良くて目を引いて売れると思うのですが 
中国から仕入れしたら不良品もいくつかあって自分で直しながら売っています。

代行会社に縫い目を見てほしいと依頼しましたが、そこまではやっていないとの回答でした。 
縫い目がズレて縫えていない所とかボタンが色がはげていたりで到着するまで怖いです。 
このデザインを生かして作りがいい工場で依頼したらかなりの経費がかかりますか? 
検品に高いお金を払うなら不良品が混ざっていてもそのまま購入したらいいか迷っています。 
——————————-

商品のデザインには自信を持たれているとのことですので、
現状を改善して利益を出すためには、次の2つポイントがあると思います。

「広告費」「商品の品質(歩留まり率の改善)」です。

まず広告費ですが、
広告費負けしているのであれば【PRオプション】だけにして、他の広告はいったん停止しましょう。

ヤフーショッピングで販売されていない方のために、少し解説しますと、
PRオプションはYahooショッピングの検索結果の順位に影響を与える成果報酬型の広告です。
元々の設定は0%で、0.1%刻みで、商品別に料率を設定することができます。

これは固定費用がかからないので、赤字になりようがありません。
たとえば純利益率が30%であれば、
PRオプション料率に12%を設定しても、まだ18%残ります。
また、料率の設定はほぼリアルタイムにできます。

ヤフーショッピングの商品ページは、ほとんどが検索からの流入です。
そこで掲載順位に影響するのは
(1)販売ランキング(売上件数、セッション数、転換率)
(2)SEO(商品名、キャッチコピー、METAキーワード、プロダクトカテゴリID、スペック情報が、商品に適切なものが設定されているか)
(3)PRオプションの料率

です。

なので、他のお店(出店者)とかぶってしまうとしても、
PRオプションの活用によって上位表示が可能になります。

そして売れれば売れるほど、上記(1)の値が強くなるので、
売れ筋になります。

もちろん、上記は検索結果の順位の話であって、
生身のお客様が画像や商品ページ全体を見て安心感・納得感・お得感を感じなければ、カートに入れて決済までしてくれません。

その部分は、日々改善・ABテスト、PDCAです。
画像を変えたり、テキストを変えて、反応(レポートのセッション数、転換率)を見ながら調整していきましょう。

次に商品の品質に関してですが、
アパレルの検品は手間がかかるのでやりたがらない代行会社は多いと思います。
コストはあまりかかりませんけどね。

イーウーパスポートでは、ミシン縫製のできる縫い子さんが1時間単位、時給30元(約480円)で使えます。
仕掛りも入れて、1時間に5着直せれば、1着約96円です。

品質の良い工場を探すのも良いですが、
パターンを持ち込んで生産するとなると、どうしてもロットが大きくなりますので、その場合はアパレル問屋街で小ロット対応してくれる工場を探すほうが効率的です。

アリババで色んな工場からテスト仕入れをして、チェックして決める・・・というよりも、日本から「これは合格品」というものを中国の代行会社に送り、
問屋街を歩いて希望のロット、金額でやってくれるところを探してもらいましょう。

アパレルなら広州が一番です。
広州パスポート(イーウーパスポートの広州支社)なら、リモート仕入れもやりますので、差別化出来ると思います。

ぜひ検討してみてくださいね。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。