皆様、こんにちは。
イーウーパスポートの東方です。

本日は【製品コード免除の申請】に関してご質問頂きました。


お世話になっております、Kです。
メールは送るのは初なので「初めまして」と言った方が適切かも知れません。

メルマガではリアルでタイムリーな生情報をいつもありがとうございます。
イーウーパスポートの利用もこの先では考えているのですが、
今の私の経験では宝の持ち腐れ感もありまして、現状メルマガを参考にしています。

現状一つの悩みがあるのでですがご相談に乗っていただけませんか。

経験豊富な佐藤さまなら、きっと解決策をお持ちではないのかと思いまして、
今回初めて質問をさせていただきました。

アリババでユニークな商品がありましたので、
アマゾン出品を検討しているのですが、日本でも海外のマゾンにも出品がない商品の為、
製品コード(JAN, UPC, EANまたはGCID)がありません。

この場合、自力でJANコード取得するしか方法はないのでしょうか。

「製品コード免除」の申請も可能なことは調べて分かったのですが、
ワードの書式をみますと…

ブランド名(複数可):[ブランド名]
ブランド所有者:[会社名]
ブランド所有者の連絡先:[担当者氏名]
[部署名]
[Eメール]
[電話番号]
ブランド所有者 署名:
日付:

以上の項目がありまして、ブランド名はノンブランドで良いとして、
その場合のブランド所有者及び連絡先は購入先で良いのか、
署名なんかして貰えるのか、最終的に承認さるのか、と色々疑問があります。

佐藤さんなら、アリババ等のプラットフォーム以外にも
イーウー、広州、深センで直接買い付けをされていらっしゃるので、
アマゾン未出品の商品に出会う事も少なくないと思います。

そうした商品をアマゾンへ出品する良い方法があれば教えてください。
アマゾン以外売れば…というのも分かっているのですが、
できればアマゾンで出品する方向でのご教授をいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。
(ペンネーム: Kさん)


ご存知の通りAmazon.co.jpへの出品には、原則として製品コードが必要です。
しかしすべての商品に製品コードはついておりません。
そのためAmazonではカテゴリーごとに製品コード免除を申請することができます。
Kさんがお調べいただいたワードの書式は、ブランド所有者またはメーカーに送信する証明書のテンプレートのことですね。
これは実は商品の全側面の写真で代用可能です。
それでは具体的にどのように申請するのか確認してみましょう。

1.製品コードとは

第三者機関が発行する特定の商品識別コードで、ISBN(国際標準図書番号)、JAN、EAN、UPCなどがあります。
Amazonで販売されていない商品を新たに出品する場合、特定のカテゴリーを除き、原則として製品コードが必要です。
事前に申請をすれば出品可能になる場合があります。

2.申請の手順

①Amazonの商品カタログに該当商品がないことを確認しましょう。
②ヘルプページを開きます。
③「製品コード(GTIN – UPC/EAN/JAN/ISBN)がない商品の出品方法」内の、
 製品コード免除を申請するを確認します。
④必要な書類が記載されているので準備してください。
申請フォームを開きます。

⑥商品カテゴリーを選択してください。

⑦ブランド/出版社を入力します。

⑧商品カテゴリーを選択、ブランド/出版社を入力後【利用資格の確認】をクリックします。

⑨利用資格を満たしている場合、ステータスに✓がつくので、【申請を続ける】を押し
て次に進みます。

⑩-1
ブランドが発行した証明書がある場合には、⦿はいを選択し証明書をアップロードします。
⑩-2
証明書がない場合には、⦿いいえを選択し、商品名を入力し商品画像をアップロードします。
⑪【申請を送信】ボタンを押すと申請手続きは完了です。
⑫申請内容に問題なければ、申請後48時間以内に出品権限付与のメールが届きます。

これまで製品コードがなく出品を諦めていた方は、さっそく製品コード免除を申請してみてください。

また、これまで上記の手順で登録している方は、その都度Amazonに申請しなければならず、
非常に手間がかかりますね。
メルマガでJANコードの発行に関しても詳しくご案内しております。
まだ登録されていない方は是非こちらからご登録ください。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。