イーウーと広州、中国で革小物を輸入するならおすすめは?                

               

By東方紀明

2020年 6月 2日 , ,                                

皆様、こんにちは。
イーウーパスポートの東方です。

本日は革製品に関してご質問を頂きました。


お世話になります。当方、メーカーに勤めている会社員で、以前はアパレルで生地を扱う繊維商社に勤務していました。

まずは妻名義で副業として、中国輸入ビジネスを開始したいと思っており、具体的には皮小物を販売したいと思っております。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングで選定した売れ筋の商品を、表皮の柄の変更したり、内側の色を変えて、オリジナル商品として最初からなるべく小ロットで作って、拡大していこうと(生意気ですが)イメージしています。

皮小物なので、イーウーよりも広州かなと思って、代行会社を検索して調べていたら、イーウー輸入代行でメジャーな御社がヒットしたので、この度メールさせていただきました。

コロナで中国に行く人が激減していて、かつ在宅勤務で外に出ない今のタイミングがビジネスを始めるには丁度良いかなと考えています。

まず質問なのですが、上記皮小物等はセラーさん達はイーウーよりも広州でOEM、ODMされているのでしょうか?。

なにぶん分からない事が山積みなのですが、色々とご相談したく希望しております。
長文になり恐縮ですが、お手隙の際教えて頂けますと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。
(ペンネーム:M.Hさん)


皮小物等はセラーさんはイーウーよりも広州でOEM、ODMしているのか
どうか…

ライバルセラーの動向は気になりますね。

先に回答を申し上げますと具体的なアイテムや各セラーさんの考え方によって異なりますので、どちらかに断言することは難しいです。

今回のご質問はイーウーと広州で迷っていらっしゃるようなので、
比較してご案内させて頂きます。

実際は工場によって異なりますが、簡単にまとめると下記のようなイメージです。

イーウー
広州と比較してロットが大きくて安い商品が多いです。
革は合成皮革(PUあるいはPVCなど)や広州の皮を使っている場合が多いです。

広州
イーウーと比較して小ロットから対応できる工場が多いです。
また、工場の技術レベルが高い場合が多く、アフターサービスが良い工場が多いのも特徴です。

具体的な革小物の内容や変更点、希望購入価格、ロット数などが決まりましたら、代行会社の利用をご検討ください。
リサーチや交渉、工場や代理店に疑問点の確認もできますので、スムーズに進みますよ。

もちろん中国にはイーウー、広州以外にも革製品をメインで生産している
地域はございます。

アリババで探すと小ロットでもいろいろな革工場があります。
そのような商品を探すお手伝いも可能です。

イーウーパスポートの広州オフィス(通称:広州パスポート)では、現地に行かなくても担当社員が問屋街を周り、30個、50個からのOEM先を探します。

2020年6月はキャンペーンで1ヶ月無料でご利用いただけますので、この機会に一歩踏み出してみてください。

入会はこちらから!

ご不明な点などがあれば、お気軽にお問い合わせください。

※皮革製品は、加工の種類、毛の有無などで関税分類番号(HSコード)は多岐にわたります。
HSコードを事前に税関に確認することをお勧めします。

輸出入通関手続や税番・税率等に関するお問い合わせ

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。