皆様、こんにちは。

イーウーパスポートの東方です。

本日はアリババでの仕入先を選定する基準についてに関してご質問を頂きました。


アリババでの仕入れの際、同じ商品でも”工場”と”代理店?”があると聞いたのですが、
どちらから仕入した方が良いのでしょうか? また、アリババのページ上で
”工場”と”代理店”を見分ける方法はあるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。
(ペンネーム:K.Iさん)


はじめての場合は工場と代理店どちらが良いか判断が難しいですね。

中国の製造工場に注文をして商品を購入するのが、いちばん安く仕入れることができるのですが、工場への注文の場合、商品の金型を製作したり、既成品であっても機械を回すために数千個、数万個という最小ロットが指定されているために、まとまった金額が必要になります。
1個493円でも、5,000個なら約250万円の仕入れになります。

1種類1,000個仕入れるのではなく、100種類を10個ずつ仕入れる
ほうが良いので、最初は工場仕入れよりは代理店の方が良いかもしれませんね。

”工場”と”代理店”を見分ける方法ですが、参考までにご案内しますがあまり当てにはなりません。

工場・・・「生産厂家」「生産加工」などが生産工場という意味です。
※その商品を生産しているかどうか、という意味ではないのでご注意下さい。
会社自体は工場ですが、他社の商品を仕入れて売っていることもあります。

代理店・・・「経銷批発」「贸易型」

「◯◯有限公司」という株式会社もありますが、個人サプライヤーも多数登録されていますのでご注意ください。

仕入先候補の選定には時間がかかりますので、ある程度調べた後は代行会社に依頼する方が良いですね。
イーウーパスポートでも担当者が商品のリサーチをお手伝い致しますので、
何かございましたらご相談ください。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。