新型コロナウイルスと中国輸入がわかる!物流コスト、スピード、毎月の推移比較                

               

By東方紀明

2020年 5月 28日 ,                                

皆様、はじめまして。

イーウーパスポートの東方です。

本日は中国の現地の動きに関してご質問を頂きました。


コロナから物の流れが変わり 
新しい情報と新商品の動きが 
現地の動きが知りたい 

(ペンネーム:Y.Iさん)


新型コロナウイルスの感染拡大によって、2020年は予想外のスタートだった事と存じます。
緊急事態宣言が発令され、“STAY HOME”が求められる、これまで誰も経験したことのない状況だったのではないでしょうか。

現在は緊急事態宣言も解除され、新しい情報や新商品、現地の動きなどの情報を探りながら、皆様今後の構想を練っていらっしゃることと存じます。

本日は中国現地の動きに関してご案内させて頂きます。

今回の新型コロナウイルスにより中国経済、物流は一時停滞を余儀なくされましたが、現在は急速に回復に向けて進んでおります。

参考に物流状況をOCSの3月からの流れで見てみましょう。

1月に比べて2元/kgほど値上がりしておりますが、料金はあまり変化はない状況ですね。
では輸送日数はどうでしょうか。

3月2日に義烏から発送した商品は3月18日に受け取りとなっております。
2週間ちょっとですので、3月時点では物流が停滞していることがわかりますね。

4月はどうでしょうか。

3月と比較して21kg以上の発送ではおおよそ1.5倍値上がりしております。
では物流はどうでしょうか。

4月7日発送で4月17日に受け取りです。
10日前後と少し状況の改善が見られますね。

ただ、4月から引受再開したものの4月16日には再度荷物滞留により
引受停止となっておりますので、相変わらず物流は混乱している状況です。

では5月現在はどのようになっているでしょうか。

21kg以上は2元/kg値下がりしましたね。
OCSのみで比較しておりますので値段は相変わらず高いと感じるかもしれませんが、他社航空便は20元台/kgまで値下がりしておりますので、
OCSも競合他社に便乗して値下がりする可能性が高いと考えられます。

では輸送日数はどうでしょうか。

5月14日に発送した商品は5月18日に到着しております。
ほぼ平常通りですね。

物流状況が急速に回復に向かっている今、迷っている方はチャンスです。
新しい生活様式では買い物の通販利用が推奨され、ますますネット通販は追い風ですね。

以上、現地の物流状況をご参考の上、まだ迷っていらっしゃる方も、この機を逃さずに是非一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

※最新の料金表はこちらからご確認くださいね。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。