仕入原価のエクセル計算表                

               

By大野亨

2020年 5月 27日 , , ,                                

皆さま、こんにちは。

イーウーパスポートの大野です。

まだコロナの影響で外出を控えているかと思います。

幸いにも国内の感染者数が減少の傾向が続いておりますので、

このまま収束に向かい、元気に夏を迎えられることを願っております。

今回は引き続き前回のPHOTOSHOPを掘り下げてみようかと思ったのですが、

基本的に前回の内容で重要な部分は話しておりますので、

新しく中国輸入を始められるお客様が増えていることもあり、

本日は私からも僭越ながら仕入原価についてご案内できればと思います。

以前のブログで広告代理店にてノベルティグッズ製作の企画営業をしていた旨を

お話したかと思いますが、やっていることは皆さまと同じです。

オリジナル、ノベルティグッズを作ってみませんかと営業に回り、

話をすり合わせて中国の工場に製作依頼をする、とざっくりこんな感じです。

仕入原価に利益を載せて価格の提案をするのですが、

高すぎればお客さんとの成約に至らないですし、

安すぎれば社長の稟議が下りなかったと、難儀してました。

その頃作ってた原価計算のエクセル表を思い出しながら、

商品は第181弾配信のサンダルを参考にアマゾンFBA納品を想定で

説明させていただきます。

単価16.79、ロット2からです。サイズとかは無視して10個の仕入れと仮定して

シンプルにいきます。

こんな感じです。

上から「元/pcs」は単価の16.79元を入力、

「レート」16.2(適当です)、

単価セルとレートのセルを計算式で掛け合わせて自動計算、

「pcs」ロット数10、

「費用/円」商品仕入合計もロット数と円単価のセルをかけて自動計算。

サンダル10個で2719.98円とでました。次運送費用です。

まず総重量を出さなくてはいけません。

入力するのは右から「個数」の10

「一個当たり重さ」は0.5とします。分からない場合はセラーに聞くか、

FBAシミュレーターで類似品のASIN番号で検索をすれば、梱包含む重量が出てきます。国際運送には実重量と容積重量どちらが重いかで請求費用が変わるのですが、ここでは割愛します。下の価格表に容積重量計算方法がありますのでそちらをご覧下さい。

「総重量」は「個数」と「一個当たり重さ」のセルの掛け合わせ自動計算5kgとでました。

「元/kg」これは一キロあたりいくらかということで、弊社の価格表を見ます。

今回は「海源快速船便」を参考にします。

表をみますと1~20kgは1kgあたり10元とあります。総重量は5kgですので

上の表の「元/kg」には10といれればいいです。

※現在出荷調整のため「海源快速船便」75kgに満たない商品は発送できません。

そして「運送費用合計」は計算式で自動計算、50元とでました。

運送費用810円となりました。

以上です。次は日本側で発生する費用

関税、消費税、通関手数料になります。

「仕入価格」は一つ目の商品単価合計です。その下の「関税」に10%を掛け合わせる式をいれればOKです。税率は「商品名」「税率」ってググって見てください。わからなければ税関に直接電話が一番早いです。東京税関 03-3599-6214

「消費税」は「仕入価格」+「関税」×10%です。計算式いれれば終わりです。

ちなみに本当は消費税は「輸入消費税」「地方消費税」とさらに計算がわかれているのですが、結局ほぼ10%です。

「通関手数料」は運送会社によって変わります。

さきほどの価格表で「海源快速船便」は1,500円とありますのでそれを入力。

通関費用合計は「関税」から「通関手数料」をSUMで足して2071円となりました。

上が見切れてしまっているのですが、

「輸入コスト合計」は「商品仕入合計2719.98」+「運送費用810」+「通関費用合計2071」を足した5601円となります。

弊社は預かり金から実費を引かさせていただいているので、

新規のお客様からよく「いくら入金すれば分からない」ときかれます。

このように計算していけば、概算はでますので、

ジャストの金額ではなく1.7-8倍程度をご入金いただければ問題はないかと思います。上記表の費用以外にも中国の国内運送費用やダンボールの詰換をご希望の場合は別途コストがかかります。仕入コストに対して多少余裕のある資金をご用意いただいたほうがよろしいかと思います。

そして上記表の最後は「一個当たりの輸入コスト」につづき、

FBAの発送に掛かる手数料等を入力すれば最終的に

「一個あたりの仕入合計」が出せます。

FBAの諸手数料は上記と同じく類似品をシミュレーターで

近似値をだせばいいかと思います。

それから先は、私はネット販売の経験がございません。

相場のリサーチや売値の設定については学んだだけの内容でしか話せないので、

続きはどうぞこちらの書籍をご参考にしていただければと思います。

◆新著『会社を辞めずに年収1000万円稼ぐ!中国輸入ビジネス』
全国書店にて販売中!アマゾンでも買えます。
https://apc01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4827212066%2F&data=02%7C01%7C%7Cde387f6645654f87658608d7feb49fe9%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C637257924039369505&sdata=%2BDRq5jlFfjDBcujWHuUmIUwyS9GpzbnpX9RObf0jA54%3D&reserved=0

仕入れの内容によっては他にもサンプル費用、パッケージ費用、検品費用がかかりますので、

エクセルなら行(横の列)をコピー、コピーの挿入、仕入コスト合計を修正すれば大丈夫です。

足早となりましたが、以上となります。

少しでも皆さまの参考になってもらえたら幸いでございます。

また次回どうぞよろしくお願い致します。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。