OEMを依頼するときの事前取り決め                

               

By佐藤 大介

2016年 1月 28日 , , , , ,                                

OEMを依頼するときに、支払い後のトラブル(不良品が多い、サンプルと納品された商品が異なる、等)を避けるために、取引相手に確認しておくべきことは、どんなことがありますか?

(ペンネーム:zepさん)

仕様書を作成し、注文書に「仕様書通りに作成すること」と記載して工場側からサインを貰いましょう。

仕様書といっても複雑なものではなく、
カスタマイズ元の商品(既成品)を写真撮影し、写真に文字で説明する等でも構いません。

あとは、注文時に30%のみ支払い、
残金は「検品後3日以内に支払う」という条件にしましょう。検品後といっても、日本へ届いてからというのは殆ど呑んでくれませんので、中国側の貿易会社での検品ということになります。

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。