Amazonに新規登録をして、売れるようにするには                

               

By佐藤 大介

2015年 1月 30日 , ,                                

新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見て貰えなかったり、レビューがないため購入を見送られてしまう等の懸念があります。

実際に商品を買って貰えるようになるまでの過程で、どんな工夫をしたら、購入をして頂いたり、商品に対してレビューを書いてもらえたり。
何か出品者側で工夫をすることで、お客さんに買ってもらえるようなカタログにしていくような事は出来ますでしょうか?

ページビューの数や商品レジョーの数の増加、そして購入に結び付けるためのテクニックがあればお聞きしたいと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

(ペンネーム:弥太郎さん)

 

アマゾンで販売する場合に絞って、解説してみましょう。

逆説的なのですが、
「売れないから、ランキングがない」のです。

アマゾン内で検索しても表示されないので、
アクセスもないのです。

ということは、
「売れれば、ランキングが付く」
その結果、
「検索結果に表示される」
のですから、売ればいいんです。

どんな手を使ってでも、まず10個売るんです。

まず、値段を下げます。
類似品のアマゾン最安値にします。

そして、商品ページの画像を充実させます。
類似商品で売れているものを参考にします。

「類似商品で売れているもの」とは、アマゾン内でその商品の一般名詞で検索して、最初のほうに出てくる商品のことです。

次に、スポンサープロダクトを使います。
去年末から出てきたアマゾン内の広告ですね。

詳しくは、すでにお持ちだと思いますが、
こちらの「中国輸入ビジネスの教科書」巻末の方に解説していますので、改めて読んでくださいね。

最初の2施策は、転換率(ユニットセッション率)を上げるために行います。
最後の施策は、セッション数(アクセス人数)を上げるために行います。

売れたら、お客様にメールで「レビューの依頼」をしてください。
この一手間で、レビューが増えます。

私がアマゾンで販売しているスーツケースの場合、
最初の1ヶ月で30件のレビューが付きましたが、
それはお客様にレビューの依頼をしたからです。

なお、レビューを依頼する際に「書いてくれたらプレゼントあげます」という方法は、規約に引っかかるようになりました。
依頼の際は、交換条件はなしでも気持ちよく書いてくれるように、文面を工夫して依頼しましょうね。

 

 

Follow me!


売れ筋商品情報を見逃したくないあなたへ!
毎週火曜日にメールでお届けします!

ご案内
『中国輸入ビジネス通信』にご登録いただきますと、弊社代表の佐藤大介が発行するメルマガをお届けします。いずれも無料、ご不要の際には1クリックで即配信解除できますので、ご安心ください。